忍者ブログ

まりもの漫遊記

私まりもが和食調理・炭酸飲料など日々の趣味について綴った日記です。

鯛の子&生たらこ&青海苔 仕込み

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

鯛の子&生たらこ&青海苔 仕込み

今回は魚卵の下処理です。
魚は時期によっては卵を持ってます。
基本的な仕込みは全て同じなので、その工程を紹介します。

仕込み!

①魚卵の血抜きをする。血管に針を刺し、血液を押し出す。
②塩と酒を振り、臭み抜き。
これで完成です。
料理によってはこの後さらに分岐しますが、丸ごと煮るか焼くならこれで終わりです。
次は、煮物や揚げ物用の仕込みを。


③魚卵を適度な大きさに切り、ひっくり返す。
④沸騰した湯に魚卵を入れ、花びらのように火を通す。(ぐらぐら煮立ってるところに入れると、卵が散るので、温度に注意。
⑤火が通った魚卵を取り出す。
これの水気を切れば、各種煮物や焼物、揚げ物に使えます。
揚げ物は切らずに丸ごとあげると、魚卵の中の水分が爆発し、油が飛び跳ね危険です。
必ず、一度切ったものを揚げてください。
今度はさらに続き、煮物と揚げ物用最後の仕上げを。


⑥薄口八方+酒につけ、旨煮にする。
薄口八方は八方出汁(出汁8味醂1醤油1)の醤油を薄口醤油にしたものです。
これで魚卵に味付けをします。
これの水気を切り、天ぷらや炊きあわせにします。
魚卵は簡単に仕込みが出来るので、みなさんもお試しあれ。

生海苔仕込み
①洗う
②さっとゆでる
③すぐに冷水につける
湯ですぎると、磯臭さがでます。
水で洗えば匂いは落ちるので、多少ゆですぎても大丈夫です。






PR

コメント

プロフィール

HN:
まりも
性別:
非公開
自己紹介:
都内在住。炭酸、和食調理、料理道具集めが趣味です。
このブログでは日々の私の趣味について自由に書いていこうと思います。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

フリーエリア

ブログ内検索